FC2ブログ
さっきの続きです♪ どうぞ~!




こんな事、言ったら、いろんな方に叱られるかもしれないけど、何回も何回も、あの、演奏のビデオを見ました。

・・・えっと。。。ごめん、そんなに上手!!って演奏ではないんです(^^ゞ(こてんぐの皆、ごめんよ。)
 いや、短い時間で、そりゃ、大人も子どもも全力を尽くしました、でも、例えば、コンクールとかに出て、好成績を残せるか・・・ん~あの演奏じゃ厳しいだろうな。


でも、でも、こうして、たくさんの方が、あの本番の演奏を聴いてくださって、感動して、「良かったよ!」と 言葉をくださる。

出演した子どもが「先生!またあの 演奏しないの?」と声をかけてくる。。




本気で、取り組んで 初めて 「演奏は、上手い下手ではない!」という事が言えるよね。



2/27(土)ブログより→カラス天狗のお面。

1/29(金)ブログより→いきいきキッズこてんぐ  カラス天狗とは



今、この、「こてんぐ」の由来の 「カラス天狗」 これを ずっと続けていこうと言う動きがあるらしく 「カラス天狗保存会」というのを立ち上げて、色々な方が動いているようです。。。


私は。。。カラス天狗保存会に 便乗して?? 「いきいきキッズこてんぐ保存会」??を 作りたい・・・。

本気よ! 


音楽を通して、何かを伝えたい。。。



と言いつつ あの、本番終了後から何も変わっていない この状況が。。。



諦めず、前向きに、そして、人とのご縁を 無駄にせず、一歩一歩進もう。。。



子どもたちの演奏・・・1回きりで終わらせちゃうの・・・? 




Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/870-2a44e688