FC2ブログ
フルートの生徒さんが、

「先生、楽器が壊れたんです。見てもらえますか?」と。。。かなりブルーな様子。


私もどんな壊れ方しちゃったんだろうと ドキドキしながら吹いてみると・・・


ん???あっ バネが一本外れているだけだ(*^_^*)
そんなわけで、ピッと 引っ掛けました。(ごめんね。フルートの人じゃないと 意味がわかりづらいよね?結局、全然たいした事なかったって訳。)


全く修理ってほどじゃなく、直りました。


「たまにあるのよ~、たいした事なくて良かったね(*^_^*)」

「・・・はい。。。ありがとうございます。」


楽器はすぐ直ったのに なんだか浮かない表情・・・


それもそのはず。


楽器が壊れたってことで、こっぴどく 親御さんに叱られた後だったんです(*_*)
え?こんなに簡単に直るんだったら、叱られる必要なかったじゃん・・・って気分だったそうです。


私も、叱られ損 けっこうありました。
わかるよ。その気持ち(^_^;)お察しします。

でも子どもから「楽器が壊れた」って聞いたときの 親御さんの気持ちもわかります。


何はともあれ 楽器 壊れてなくてよかったです(^^ゞ
Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/487-cb8d90ce