FC2ブログ
2009.01.18 日曜参観日
長男の通う小学校で 日曜参観が行われました。

今日の授業は道徳で 保護者が、子どもが産まれた時 どう思ったか、名前の由来などを手紙にして、渡したのですが、

子どもが産まれる時 産まれた時というのは、心配事があったり、家族のみんなが心待ちにしてくれていたり、それぞれの エピソードがあるんですね。


今、元気に走り回っている子どもでも、実は、少し早く産まれて みんなの半分くらいの体重しかなかったという子もいました。

実際、うちの長男も今はとっても 元気だけど、産まれて一ヶ月もしないうちに、幽門狭窄症という病気になり、あんなに小さいのに手術をしました。


それぞれの子どもに、それぞれの保護者の想いがつまっているんだなぁ というのを感じ、感激しなんだか涙が出そうな授業参観でした。

勉強になりました。ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/438-98dc231d