FC2ブログ
2008.06.22 ピアノ豆知識
先日6/11に フルートの豆知識を 書きました。

なので、今日は、ピアノの豆知識♪

ピアノ の名前の由来

これは、ちょっと有名で、「ピアノフォルテ」の略で、「ピアノ」なのですが、

ピアノフォルテ・・・

ピアノ は  p と略記しますが、弱くという意味がありますね。
フォルテ は f  と略記しますが、強くという意味があります。

ピアノフォルテ 弱く強く??



もう少し 詳しく調べてみることに。

名前の由来はイタリア語で「弱い音と強い音の出るチェンバロ」という意味の

「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」(もしくはそれに類する表現)であり、

徐々に省略され「ピアノ」と一般に呼ばれるようになった。

                    <フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用>

もう少し付け加えると、

「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」の名前が付けられのちに

「ピアノフォルテ」と縮められ、今では「ピアノ」とよばれることに。



ピアノを発明した人は、
チェンバロを作っていたイタリア人のバルトロメオ・クリストフォリ。
                  <楽器の絵本ピアノより>

※ピアノが発明された時期も載せたかったのですが、ちょっと本によって10年ほど前後していたので、上の文には載せませんでした。だいたい1700年頃のようですよ。

ということで今日はおしまい。また一緒に歴史の勉強をしましょう♪

上の文を読み直すと、
次は、「っで チェンバロって何?どんな楽器?」って声が聞こえてきそうですね。

また次回 書きますので、どうぞお楽しみに♪






Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/145-ea74a1e0