FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しています♪

ちょっとブログを お休みしようと思います。(こんだけ サボってて 今更ですが^_^;)



このブログを書くのに,パソコンに向かう時間を,我が子どもたちと向き合う時間に使おう!と。
あと,家族がもっと快適に過ごせる 環境づくり,もっと美味しいご飯を作るとか。
いわゆる 主婦業を きちんとする!っちゅうこと。

あと,レッスンも,なんちゃってじゃなく,もう一度 一人一人に向き合える レッスンにしていこうと思います。



お休みする前に,ある方からの 6月1日のコメントを ここに記します。

4月15日にコンサートに出演され,次の日 16日に亡くなった方の奥様からのコメントです。


私も中桐さんのことはよく思い出します。

思い出すたびに,きちんと一生懸命生きないといけないなと思います。


ありがとうございます。





以下 奥様よりコメント。


1通目 6月1日

ふとしたことで先生のブログに出会いました。先般は、遠路ありがとうございました。
主人の葬儀の日にこの「ジュピター」をアップしてくださったこと、感謝いたします。
あまりに突然の永遠の別れを未だ受け入れられない心情ですが、主人があこがれていたフルートで主人の大好きな「ジュピター」を主人の力で演奏できたこと、大変うれしく感じています。
先生のおかげです。
主人に出逢って24年、結婚して23年、主人と歩いてくることができました。長い月日です、けんかも数えきれないくらいありました。
でもやっぱり夫婦です。
気が付けばお互い支え合ってきたようにも思えます。
あの日(4月15日)、本当に私はコンサートに行くつもりはなく、仕事から帰って疲れていたのでごろごろしてようと思っていました(恥ずかしい限りです)。
でも後から思えば”虫の知らせ”だったのでしょうか?「聞きに行ってみよう」そんな気持ちになれました。
時々、練習しているのは知っていたのですが、あんなに一生懸命吹いている姿は、なんだか「かっこよく」見えました。
本当にありがとうございました。
「突然死」・・・
私には縁のない言葉だと思っていました。
コンサートが終わって少しお昼寝をして、いつも通りに京都に住む長男に会いに出かけました。
「気を付けてなっ、お土産忘れんでよ~」「おうっ!」
それが夫婦の最後の会話でした。
でも私には、主人と知り合って初めてみた「フルートをかっこよく吹くかっこいい」主人(恥ずかしくってすみません)の姿が、今も心の中に残っています。
お通夜の時間に玉テレさんで放映されたことも何かすごいものを感じました。
次男の友人がたまたま玉テレを見ていて、葬儀に駆けつけてくださる前に玉テレさんでDVD化してきてくれました。
なかなかまっすぐに見ることができませんでしたが、先日の納骨の後、親戚も交えて何度も何度も見ました。
みんなの目からあふれる涙も主人はきっと見てくれていると思います。
もう少し気持ちが落ち着いたらまたゆっくり見たいと思っています。
4月16日、彼の葬儀の時、彼の棺の上に剣道の竹刀とフルートをそっとのせてあげて、彼を天国へと送ってあげました。
かれの顔がとっても穏やかだったのはきっと幼少からあこがれていたフルートで大好きな曲を吹けた安心感もあったのでしょうね
彼の遺したフルートをこれからどうするか全く考える余裕は今の私にはありませんが、彼の形見として大切にしていきたいと思います。
いつか息子のどちらから彼のだいすきな「ジュピター」を吹いてくれたらとは思っていますが・・・
彼の力強い音色は私の心から一生消えることはないと思います。
46年しか生きることはできませんでしたが、彼の人生は太く短く充実していたと思います。
本当にありがとうございました。

「出逢えた奇跡・・・」まさにその通りでした。
24年前、私の後輩として入社してきてなんとなく付き合いはじめ、自然と結婚という運びになりましたが、23年の結婚生活は波乱万丈でしたが、幸せだったんだと思います。
本当に「出逢えた奇跡・・・」です。
ここまで彼を支えてくださった皆さんに感謝です。
彼が遺してくれた二人の息子という形見と力を合わせて頑張っていきます。
4月18日「ジュピター」ありがとうございました。
彼はこの曲を聴きながら静かに旅立ったと思います。




2通目 6月2日 

「ONE TIME」・・・
初めて聞きました。なんだか胸にしみます。
人生は一度きり!わかってはいるけど・・・
一度きりの人生であの人に出逢えたことも幸せだし、かけがえのない二人の息子を私に授けてくれたのも、とてつもない幸せだと思います。
もうすぐ、あの人の47歳の誕生日です。
今・・・
生かされていることに感謝です・・・

これからも教室で音楽を通して、命あることの大切さを皆さんに教えてあげてください。

短い間でしたが大変お世話になりました。



以上 2通


ありがとうございます。

ステキなご夫婦 ご家族ですね。

中桐さんの奥様,お疲れを出されてませんか?



私。生きていることが 当たり前。なんもかんも いつの間にか 当たり前になって,

感謝する気持ちを 忘れて・・ 生かされているって事もわすれて・・ 傲慢になっていた気がします。

気づかせてくださってありがとうございます。



今,自分がするべきことを,一つ一つ きちんとやっていこうと思います。


ありがとうございます。







Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/1365-57a03548
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。