FC2ブログ
11月28日(日)教室の発表会が終わったのもつかの間。。。

29日は,旦那の実家の毎年恒例家の行事。(一年間の感謝をする行事です)

30日 教室2台を調律。。

12月1日 ←12月に入りました~!

12月に入り 旅をしたり,子どもの学芸会を見たり,

土・日は いきいきッズ(合奏)・レッスン・いきいきッズ・レッスン・金光音楽隊・・

そして 怒涛の土日が終わり。。食事を済ませ



ふ~。


充実してます。。しかも,音楽や,子どもの事などで。。。これって最高。



しかし・・ふと旦那さんに
「ひとつの事を,しようと思ったら,やっぱり大変なもんなんだろうか。悩むこともあるんだろうか。」


「当たり前じゃ!悩まんって事はやってないのと同じ」


「なぁ。私らが小学校の時の,先生も あの当時,悩みよったんじゃろうか。。。
 私のな,小学校の時の,吹奏楽の先生。厳しくて優しくて,みんな先生の事大好きだったんよ。ホント熱心な先生でね。。。凄い先生だったんよ。でも,あの先生も悩むことあったんかなぁ?壁にぶち当たることあったのかなぁ?」




「当たり前じゃ!!悩まん人なんておらんし,壁にぶち当たらん人もいない!それがないって事は本気でやってないってことじゃ!」



「じゃあ,悩むって事はいいこと?」


「そうじゃ。ただそこから逃げたらいかんで」



「そっか。。」


2日,旅に行って出会った方の言葉を思い出した。


「出来る事を精一杯する。。。」



はい,します。


当時,鹿大附小の吹奏楽部の下野先生。川崎先生。 松陽高校の永井先生。

下野先生・川崎先生は小学生の私たちに本気で吹奏楽を教えてくれた。すごく熱心な先生でした。今聴いても小学生とは思えないあの演奏。毎日毎日。。ホント熱心だった。
あの頃の,先生方がいらっしゃるから,今の私がいます。

本当に本当にありがとうございます。



松陽高校の永井先生。。。

いやぁ。。私は先生に,今思えば,無茶苦茶な反論ばかりしました。あの時は,あの時の精一杯の私の一生懸命だったのですが,まぁ,今思うと,ホント無茶苦茶すぎて,恥かしいやら,申し訳ないやら。

あれから,15年も経っています。今頃 気付きましたよ。先生が私たちに,大切な事をいっぱい教えてくれていました。あの時は,全然わかってなかったです。

もし,高校生の私が,先生の言葉を全て理解して,当時の11期生が全員先生の想いを理解して動けば。。

全国も夢じゃなかっただろうな。当時の結果→九州大会銀賞 妥当だな。

引越の時 松吹だよりが出てきた。毎号先生の想いが書かれていました。今読めば,納得できる。
当時は読んでたのかな・・・。


今頃になって・・・ 永井先生,本当にありがとうございました。


音楽と真剣に向き合って,ぜひ,合奏で バチっと 合った時の気持ちよさ。
真剣に,やって 全力投球でやって,聴いてくれたお客さんが 喜んでくれた時の 嬉しさ。

身をもって体感してもらいたい!

ホント音楽っていいものよ。最高よ!

自分さえ良ければじゃなくて,みんなで 協力して,みんなでいい演奏しようよ。


音楽の楽しさはもとより,ちょっと古い人間なのかもしれないけど,やっぱり仲間の大切さ,感謝の気持ち,困っている人がいたらすっと手を差しのべてあげる事。諦めない心。

その他いろいろ・・・ この合奏で学べる事全部学んで欲しい。そしてこれからの人生に生かしてほしい。


と ちょっと 偉そうな事を言ってしまったけど。。。


そんな機会をくださった方々・子どもたち。。私も,たくさんの事を今勉強させてもらっています。

本当に本当にありがとう!

一緒に,いいものを作っていこうね!


10年後20年後,あなたたちが 笑って「あの時は,一生懸命やったねぇ なんか色々あったけど でも楽しかったよね?理絵先生まだ生きとんかな?」なんて話を どこかでしてたら最高!


音楽はやっぱりいいね♪










Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/1076-4af42731