FC2ブログ
今日は。。

午前中 レッスン

午後、いきいきッズ(全員出席の予定だったけど、1人風邪でダウン。。涼しくなったからねぇ。気をつけようね。お大事に。)

で、帰ってレッスン。




・・・で 夜。。。

3月までピアノの生徒さんとして来てくれていた子が、管楽器の練習のため レッスン室を借りに来ました。


久しぶり~!と私のほうがテンション高くなっちゃった。


でも、彼女は明後日の本番に向けての練習に来たので、あまり邪魔をするのも いけないので、その場はすぐ退散。



。。。で2時間強後。。


だいぶお疲れの様子だったけど、ちょっとお話。


結構難しい曲を頑張っていました。私たち的には有名な曲で、なぜか、私、管楽器とはいってもフルートじゃないのに、CD持っていました(^^ゞ


楽譜も見せてもらった。



当たり前の事かもしれないけど、楽譜も階名書かずに読めていたし、♯(シャープ)が5つもついているのに、理解していて。。


「え?この楽譜全部自分で読んだの?難しかったでしょ?やるじゃん♪あ~、あなたには、教えてないよねぇ ♯のつく順番・・」

「え?教えてもらったよ。ファドソレラミシ。♭はシミラレソドファでしょ?」



あっ、教えてた?そして、覚えてた。

この生徒さん、私の教室の 古い生徒さんで、私も手探り、勉強しながらのレッスンだったので。(もちろん、今でも勉強しながらのレッスンですが、特に、卒業したてで 経験もなかったので。。。)


そんな、私のところに小さい頃から何年も通ってくれて 本当にありがとう。

親も、子どもと一緒に成長するって言うけど、
先生も同じ。生徒さんと一緒に成長させてもらっていると思います。


私の、レッスンの想いは、ずっと音楽を続けてもらいたい。レッスンにこれなくなったとしても音楽を続けてもらいたい。

レッスンをやめたとたんに 弾けなくなった。楽譜の読み方もわからない。自分では何も弾けない。。。じゃぁ 寂しすぎるし、何のためにやってきたん?という感じ。



親御さんからしてみれば、いわゆる「無駄がねだった!」ってことのないように、せっかくレッスンにくてくれるのであれば、何か身についていてほしいと願う。


ここまでは自分で 出来る!という自信をみにつけてもらいたい。


絶対に、やったらやった分だけ(練習したらした分だけ)返ってくる。いや、マジで!


頑張れ~kちゃん! 練習で泣き大会で笑え! ←これ、よく松陽高校吹奏楽部時代言っていました。 



はい、いつもの事ながら、支離滅裂(ーー;)

ごめんよ。
Secret

TrackBackURL
→http://riemusicschool.blog15.fc2.com/tb.php/1011-94d76875