FC2ブログ
先日の、清塚信也さんのピアノ講座で 少しだけ(ワンフレーズくらいだったかな?)、ラフマニノフを聴かせてもらいました。

「うわっ! のだめ だ~」と心の中で。


そりゃそうだ、、、清塚さん。。。のだめで 千秋先輩の演奏の吹き替えをすべて担当しています。



そして、今、ツィマーマンの 「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」を聴いています。

そして、オーケストラは、 小澤征爾指揮 ボストン交響楽団 

先日のブログで、おすすめした、ダフニスとクロエ と一緒の オーケストラです。


おススメです。聴いてみてください♪
スポンサーサイト



2008.10.30 練習
何の為に練習するのか。。。

それは、弾くとき(吹く時)の迷いをなくすため。

単に反復が練習ではない。

昨日の清塚さんがおっしゃっていた言葉です。

プロだって緊張するんだそうです。

でも、本番での迷いをなくす練習をしているで、弾ける。

もちろんテクニックの練習も必要。一つ、清塚さんに伝授していただいたテクニックの練習法があるので、またレッスン時にお伝えいたします\(^O^)/
清塚信也さんのピアノ講座が 福山であったので、

行ってまいりました。


ショパン バラード1番ト短調 を題材にってなっていて、私は、バラード1番が大好き。




さすが、清塚さん。期待を裏切りません。バラード1番を題材に ですけど、


その、バラード1番を弾くためには、そこにいきつくまでの 歴史的観点があり、
そこを 楽しく話してくださいます。



あす、もう少し詳しく書きますね。

2008.10.28 遠く遠く
私が カラオケに行けば 必ず 歌う曲があります。とは言っても、 滅多に行かないけど(^^ゞ


 槇原敬之さんの「遠く遠く」


私が 大好きな歌詞は こちら ↓ 
「遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
 力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい」

「僕が夢をかなえる場所は、 この街と決めたから~」

 
先日、OB吹奏楽団に仲間に入れてもらい演奏してきて とても懐かしく そして楽しく・・・ 

私には かなり珍しい事なのですが、 なんだか 学生時代を思い出してしまいました。



私は、この岡山県で 頑張ります♪






2008.10.27 言葉が・・・
鹿児島弁に囲まれた 2日間。。。

今日、子どもが、私と話していたら 「お母さん なんか 言葉が・・・」と 大爆笑。


イントネーションも 全く 違うし。


ここ何年間か 岡山の皆さんに 「全然、鹿児島弁でませんね」って言われていたのに・・・。




鹿児島弁バリバリに人たちに囲まれて、もちろん私も鹿児島弁で、音楽を熱く語りましたから・・・。


久しぶりの仲間と再会し 一緒に楽器を吹き 音楽を語り。。。

やっぱり、あの頃とかわりませんでした。 一つの目標に向かって 頑張った仲間なので、

ホント10年以上ぶりに会っても、あの頃のように 楽しく話をする事が出来ました。

もちろん楽器も思いっきり吹けたし、1日がホントにあっという間でした。






久しぶりの吹奏楽。。。OBの吹奏楽団の仲間に入れてもらったのですが、

りえ先生が 今の 中学生・高校生の吹奏楽部の人たちに言いたいのは、ただ一つ!



ホントに、一生懸命やって欲しい。

この、中学・高校時代ってのは、絶対に戻ってこない。
でも、一生懸命やったら10年20年たって その仲間と再会した時、
いつだって「あの時は、必死に頑張ったね」という話ができる。

失敗も大いに結構!ただ ひたすら 一生懸命になって欲しい・・・



2008.10.25 出発
はじまります。
フルート三昧の一日。

ホントにありがとうm(__)m
行ってきます!
2008.10.24 フルート三昧
明日は、朝から晩まで フルートが吹ける。。。

こんなの 何年ぶりだろう・・・。


旦那さんは、そんなに吹いて大丈夫なんか とちょっと心配そう。


他の事は 何も考えず、ただ ひたすら フルートが吹ける。



こんな機会をあたえてくださった方々、団。
そして、その機会を承諾してくれた 家族のみんな ありがとうございます。


明日は、あの、部活部活に明け暮れた日々のように、フルートを吹きます。


ただ、あの時と違うのは、フルートを吹く時、力だけで、むちゃくそに 吹きまくる!みたいな吹き方はしません。
大学を卒業してから、少しずつ教わった 呼吸法。。。体の使い方。。。きちんと 生かせますように。
そして、脱力して、響く音で、みんなとあわせることが出来ますように。


頑張ってきます。
そして、この機会が、また、日ごろの生徒さんのレッスンに生かせるよう 勉強してきます。
今日、たまたま 2つ同時に届いた フルートリサイタルの案内。

一つは、先生。一つは、先輩。


まず、先輩。。。私のりえの え は 恵は×、絵が○ なんです(^^ゞ 絵です!
確か、前も、言ったと思うけどなぁ ・・・

でも、きっと、お忙しいのに、直筆でお手紙まで書いてくれてる…ハート
ありがと 先輩。 ここ、10年以上先輩のフルート聴いてないなぁ。

今回は、行かれないけど、是非、いつか行きたい。




そして、先生。宛名は、絵 で来てる良かった~!

先生ありがとうございます。。。 ・・・開封・・・
え~~!!orz先生・・・。

宛名は、直筆で、絵であっているのに、
なぜに、中のお手紙が、恵に・・・。

でも、やっぱり先生もお忙しいのに、お手紙つき。
こちらは、パソコンでしょうか。。ということは、単なる変換ミスかしら
とはいっても、ホントにお忙しい中、私に一言添えて、案内を送ってくださって ありがとうございます


先生、先輩、素敵なリサイタルになりますように♪




そして・・・私のりえの 絵は 絵です。 どうぞよろしくお願いいたしますローズ
日常茶飯事のことではありますが、長男(8)と長女(6)のケンカkao06

押したじゃ~、当たってきたじゃあ~、どっちが先にやったじゃ~、

これじゃぁ、どこかのケンカと一緒です(*_*)そうやって大きくなるんでしょうが・・・。



そんな中、三女(1歳10ヶ月)がお兄ちゃんお姉ちゃんのケンカを 冷静に見ていたようで、

「おかあさ~ん、おかあさ~ん」と呼びに来て、「パチンした~」と いっちょ前に 告げ口。



保育園の先生に良いこと(対処法)を聞いたことがあります。子どもは、「○○ちゃんが、たたいた」とか「△△くんが、悪口言った~」とかを先生に言うだけで 落ち着くことが多いそうです。

やったじゃ やられたじゃを お母さんに言うだけでも、落ち着くのでは?とのこと。
そんなわけで、私も、当事者が告げ口に来た場合でも、「うん、うん」と話は ちゃんときいてやって、

あ~だ こ~だ あまり言わないようにしています。


ケンカしながら しっかり 成長してくれればなと思います。
この世で たった4人しかいない兄妹。大人になったときには、助け合って生きてゆけるような
そんな素敵な兄妹に成長して欲しいです。

今日、来てくれた 小学校高学年の生徒さん。


年長さんの時から ず~っと 来てくれています。 ありがとう。


その生徒さんが、今日レッスンを終えた時


「あ~ なんか 勉強になったわぁ」


りえ先生は 素直に 嬉しかったです。生徒さんみんなが、「勉強になった」「教室に通って良かった」と思えるようなレッスンを ずっとしていけるように、日々勉強しますねjumee☆thanks4







※今日のレッスンポイント。優しい人は○ だけど、 頼りない人は×よ(*^_^*)
  いい音で弾いているからね。 自信もって がんばって!
2008.10.20 健康診断
はじめて健康診断に行った。婦人科系の病院は、いくら慣れている病院でもやっぱり おっくうになっちゃう(*_*)

でも、婦人科系の病気になった友人知人はみんな言う「早く見つかって良かった、行ったほうがいいよ」って。

結果は一週間後。何もないことを願う。

みなさんも、自分のために、家族のために、健康診断に行きましょう。
発表会に向けて、りえ先生も ピアノとフルートを練習中。

今日は、ピアノの練習のお話。


発表会で弾く曲(もう少しの間 曲名は秘で(^^ゞ)のCDを購入。実はこれも衝動買い(>_<)

別のCD(オーケストラ)を探しに行ったら 目があっちゃったので(^^♪


演奏者は、アルフレッド・ブレンデル。名前は聞いた事ありましたが、演奏は聴いたことなかったので。


今まで、今度の発表会で弾く曲は、アシュケナージを聴いていました。





どちらも素敵なピアニストで、素敵な演奏。でも 全く、曲のまとめ方が違う・・・。

今の私にとっては、ブレンデルの曲のまとめ方のほうが、合っていました。



またまた、衝動買いのCDで ちょっと得をしました♪勉強になりました。この運の良さに ありがとうキラリラ
昨日お伝えしたCD、どうやら2枚とも名演で、ロングセラーのようです!
ブログを読んでくれたトランペッターの友人が教えてくれました♪
ほぼ、衝動買いです(^^ゞ

先日10/13の中村紘子さんが弾く 展覧会の絵に感動し、早速CDを探しに・・・。


ない・・(*_*) やっぱり 会場で買えばよかった。

おっ、でも オーケストラ版とピアノ版が、一緒になっているCD発見
ピアノは、中村紘子さんではありませんでしたが、オーケストラが、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、しかも、お値段ビックリ 野口英世お一人!

そして、ふと、その横を見ると、


あの、 バレエ音楽 ダフニスとクロエのCDが。

ダフニスとクロエには、 深い思い出が・・・。


私が高校3年生の時の 吹奏楽コンクールの自由曲です。

結果は、県大会は突破したものの、九州大会で銀・・・涙を


あれから、約12年、、、久しぶりに聴いてみようかな。

しかも、ボストン交響楽団 小澤征爾指揮じゃん。



えい!買っちゃえ~!こちらも、やっぱり野口英世お一人。。。



ボストン交響楽団 小澤征爾指揮 ダフニスとクロエ 最高!!
これは、ホント おすすめ です!!





10/13日記のつづき

プログラム
展覧会の絵 全曲
~休憩~
ショパン ワルツ 全曲

2階までのホールで 2階席一番後ろ。

どんな音が響きわたるのだろう・・




はじまった!            

           



何ともいえない すごく響く音。
ピアノで弾いているのに あのオケのトランペットの音が、頭ん中でなる。

オーケストラ版は、トランペットから始まる。

あの舞台でたった一人で弾いているのに、まるでオーケストラ。

私は、あの中村さんのピアノの音を聴いた瞬間、わくわくしてきた。

音がめちゃめちゃ良い!
これから、CD買いあさろっかな
でも、やっぱり生の音が良いよなあ

とにかく感動しました。




そして、今日。。。


またまた 中村紘子さんの演奏でとっても感動した三原市芸術文化センターポポロ。                      
            
中村紘子さんの時の席と、全く同じ席で、全く別のピアノ音楽を聴く。


こちらの感想は、また後日キラキラ






うちの三女(1)が 高熱が出ました。39.5(>_<)  


喉が真っ赤っかで、つばを飲み込むのや、大好きなトマトを食べた時が痛いようで、泣いてしまいます。うがいも、なかなか上手には出来ない月齢なので、かわいそう。。。


予防には、手洗いうがい が 一番のようなので、うがいが出来る私たちは、 うがいを 頑張りましょう。

レッスン時に 主人の母に抱っこされた三女を見て 「先生、あの子 大丈夫~?お熱がでとるがぁ」って声をかけてくれた生徒さんたち、
ありがとうね♪

お陰さまでお熱は 一日で下がりました♪

ぶり返さないように 用心です。
小学校の後期が始まりました。

とはいっても、単なる3連休が終わり、普通に学校っていう感じしかしません(>_<)

通知表も、金曜に持って帰ってきたかと思ったら、今日には、もう持って行くし・・・。

もう少しゆっくり見たかったな♪




やっぱり、なれているせいか 1学期、2学期、3学期の方が、 しっくりきますね(^^ゞ


後期も、元気に頑張って行ってください。


今日は、少しだけ 遠出。

三原まで、行って来ました。


たまたま、インターネットをつついていて 見つけた 中村紘子ピアノリサイタルの案内・・・


うわ!中村紘子さん。日本を代表するピアニストとして 名高い方。

こんなに 有名なピアニストなのに、生では聴いた事ない・・・。
三原市・・・ここから、約2時間くらいかな? 行けない距離じゃない!


チャ~ンス! 

そんなわけで、2階の一番後ろの席でしたが、行ってきました。


2階の一番後ろでも、大満足!詳しくはまた。


おやすみなさいキラキラ(オレンジ)






昨日、生徒さんと、長男と一緒に 有森博さんのコンサートに行ってきました。


最後の曲、ペトルーシュカは、ほんとオーケストラで聴いているようでした。

そして、アンコールを なんと5曲も演奏してくださり、感激しました。

アンコール曲は、次の通り。

ショパン ノクターン
モーツアルト トルコ行進曲
ブルグミュラー  
バッハ G線上のアリア
グリンカ ひばり

生徒さん&長男は、クラシックコンサートのアンコール演奏に、ちょっと戸惑いながら、
アンコールの一曲が終わると

生徒さんが、「なぁ先生? これサービス?」「また サービスしてくれるん?」と嬉しそう。

長男も、「お母さん?これ おまけ?」「いっぱい演奏してくれるんじゃなぁ♪」と 

どこかで聴いた事ある曲の 一流プロの演奏に聴き入っていました。


私も、最後の最後で、 ひばりが聴けて 大満足♪
私は、グリンカ作曲 ひばり が大好き!この曲を好きになったきっかけは、数年前の、有森さんの生演奏でした。


これからも、出来るだけ、みなさんに、一流のプロの演奏に触れていただけるよう、少しずつコンサートへのお誘いもしますね。

ぜひ、一度 足を運んでみたら いかがでしょうか。そんなに 構えなくても大丈夫ですよ。

一緒に行きましょう♪






~おまけのお話~


18:00ちょうど着!

ちょうど 開場の時間だね~。といいながら、チケットを確認すると、

18:30開場となっています。ちょっと勘違いで、開場の30分も前についてしまいましたが、
そのお陰で、 いい席も取れ、ゆっくり音楽を聴く事ができました。


生徒さんと、長男と一緒に 有森博さんのピアノコンサートに行ってきました。

詳しい コンサートの様子は、明日のブログで


おやすみなさいキラキラ(オレンジ)

2008.10.10 ピアノ CD
ブーニンのCDを買いました。

ショパンの曲が色々入っています。

ショパンのCDは何枚か持っていますが、気付けは、ポリーニばっかり。


ブーニンははじめて。


聴き比べも おもしろいローズ2
2008.10.09 しまった!!
向こうから、長男と思われる 足音が・・・

ちょっと 脅かしちゃおjumee☆SaturdayNightFeverL


来た、来た、フフッ(^^♪


わっ!

えっ??おばあちゃん・・・。

なんと長男(8)だと思っていたのに、大きいばあちゃん(80)でした。


ごめんなさい(ーー;) 以後 気をつけます汗とか
どんなに難しい曲でも、自分がとっても好きな曲っていうのは、頑張れそう。

やっと また一歩。自分の弾きたい曲が、 もしかしたら 弾けるようになるかも という 光が見えた。

なんだか、わくわくする。

曲名公表は、もうちょっとしてから(^^ゞ

作曲者は、ショパンですハート
昨日に引き続きの 猫ふんじゃったです。

その前に、昨日のブログはこちら→猫ふんじゃった①

長男の猫ふんじゃった 色んな調バージョンを 聴きながら、『移調して弾く人はじめてみた~。』って思っていました。

しかし!!こんなところに、いらっしゃいました。


みゅーじん で兄弟ピアノデュオ レ・フレール のお二人が・・・ 

猫ふんじゃったは もともと ♭(フラット)が6個ついた変ト長調。

それを♭♯無しの ハ長調で・・・

そして、お兄さんにいたっては、何調だったか忘れましたが、短調(マイナー)での猫ふんじゃった・・・


そんな感じで、2人でアレンジして、猫ふんじゃった ブギウギバージョンで 観客を魅了!!


彼らは、ピアノ遊びのプロだなぁ。ブラボー!



世の中には、いろんなピアニストがいて、みなさんそれぞれ 演奏スタイルがあり、それぞれの音色があり、想いがあるように感じます。それぞれ 素敵な魅力があります。

このピアニストのこんなところがいいな。素敵だなと思うところをヒントに自分の演奏や、練習方法に生かせていければ いいなぁと思います。






どこで覚えたのか・・・誰が教えてくれたのか・・・

だれもが弾ける 猫ふんじゃった・・


我が 長男(8)も 学校から帰ってくるなり アップライトピアノ※1で 
猫ふんじゃったの 超高速バージョンに挑戦!

これって親の気持ちなんだか、先生の気持ちなんだかわからないけど、

「猫ふんじゃったは、毎日しなくていいから 他の曲を練習して!」と言いたくなる。。。出来るだけ言わないようにしていますが・・・。

しかし、ある日 猫ふんじゃったの、調(カラオケで言うキーの事)が半音ずつあがっていく。

そう、またまた出ました。知ってる曲をいろんな調で弾く ピアノでの遊び方。


これは、いい練習かも♪


そして、子どもたちが いない所で(^^ゞ お母さん(りえ先生)も 猫ふんじゃった 全調バージョンに挑戦!

うわぁ おもしろっ(^^ゞ



明日のブログに続く・・・

※1  2台のグランドピアノはレッスン用なので、我が子であっても扱いには十分注意しております(*^_^*)
エマニュエル・パユ(フルート)&オーストラリア室内管弦楽団の演奏会に行ってきました。

全部で、約20名くらいの演奏者でした。

私は、長男(8)と一緒に 後ろの方の席に座っていましたが、すごい迫力!

もちろんスピーカーなんて使ってません。

フルートの音ってこんなに後ろまでポーンと飛んでくるんだ・・・
コントラバスって一本でもしっかり、みんなを支えられるんだ~
ビオラってあんまり 間近で聴いた事なかったけど、こんなにいい音がするんだ~
オーケストラほどの大編成ではないのに、ぶぁ~って ホントに響いてる・・・

言葉では、もう言い表せない。


これぞ、プロ。そして やっぱり生音が一番!
今日、演奏してくださった曲がたくさん入っているCD(本日の演奏メンバーと、同じとの事)も買いました。 

早速、帰って聴いた。もちろんCDの演奏も素晴らしいけど、あの生演奏の迫力には勝てない。


フルートの何人かの 生徒さんも 一緒に行きました。

生徒さんへ「あれが、本物の、フルートの音です。私は、あんな音を目指しています。あれが、世界のプロの音です。あの音を一緒に目指しましょう!」

また、率直な感想もレッスンで いろいろ聞かせてくださいね。


楽器が上手くなる 近道のうちの一つとして、

♪世界のプロの演奏を聴く



みなさん、また、良さそうな演奏会があったら お誘いしますね♪
まこと幼稚園の運動会でした。

今日も、何人かの生徒さんが、出るということで、行ってきました。


やっぱり私は、好きです!あの子どもたちが 一生懸命頑張る姿。


転んだって、泣いたって いいんです。

すべてに一生懸命だったらjumee☆SaturdayNightFeverL


まこと幼稚園のみんな~ よく頑張ったね。 おつかれさまjumee☆thanks4






ご縁で平成16年6月から ピアノ教室をまこと幼稚園内でさせていだたくことになり、早 まる4年。

当時年少さん(3歳児)だった子どもも、もう小学2年生。

子どもの成長は、早いものです。


これからも、たくさんのパワーをもらえる この まこと幼稚園で 
ピアノ教室が 続けられたら良いなと思っています。

よろしくお願いしますトールローズ





今日は、毎年 この時期にある、 

玉島地区の小中学校・特別支援学級の子どもたちの、

なかよし遠足。

毎年、そこの場で、フルート演奏をさせてもらいます。

みんなで踊れる曲、歌える曲、静かに聴く曲をいれて プログラムを考えます。

よんで頂ける限りは、ぜひこの活動をつづけさせてもらい、生の音楽の良さや、踊る時は、踊る・歌う時は、歌う・でも、聴くときは静かに聴くという勉強もしてもらえたら良いなと思っています。

何より、人の前で演奏するということは、私自身とても勉強になります。


また、来年、みんなに会えるように、りえ先生は フルート演奏の技術の向上につとめます。


今日は、ありがとうございましたjumee☆thanks4
ブログのパソコン用テンプレートを 一時 変更してみます。

昨日の夜中(正確に言うと今日)、何気なく、ブログの新着テンプレートを見ていたら、

おっ!どこかで見たことがある 素晴らしい山。

説明書きを見ると 「鹿児島の桜島」と書いてあるではありませんか!!


鹿児島育ちの私。。。

教室のホームページ内の「先生のブログ」として このテンプレートが合うかどうかは、謎ですが、
少しの間、 桜島を眺めさせてください。


たいした、更新情報じゃなくてごめんなさい。


でも、ブログ毎日更新だけは、たとえ1文で終わったとしても頑張りますので、これからも
よろしくお願いいたします。jumee☆thanks4