FC2ブログ
2009.06.21 歌声喫茶
歌声喫茶に フルートで参加させてもらいました。

今回で2回目。

いやぁ やっぱり 皆さんの 2時間歌いっぱなしの パワーには 負けますわ(^^ゞ


今日の会場は、程よい響きがあるところで、とっても吹きやすかったです。

途中、フルート独奏を2曲させてもらいました。


演奏をたくさんの人に聴いていただけるというのは、 とても嬉しいこと。


これからも、いろいろな所で、演奏させてもらえたら嬉しいな。

がんばるぞ♪


追記。。。今日は 父の日。世のお父さん方、いつもお疲れ様です。これからも、無理をし過ぎず がんばってください。
ピアノリサイタルに行ってきました。

長男(小3)を連れて行ってきました。

長男が、音楽、ピアノが大好きなのは知っていますが、果たして、静か~~に聴けるか やはり心配でした。


成長しましたね。。。寝なかったし、静かにも聴けましたし、その上、2曲目が良かったとか3曲目はきれいな曲だったとか・・・。

よく聴いているなと・・。

また機会があったら一緒に行きたいですね。

2009.04.08 無性に・・・
レ・フレール ファンクラブから 今年度の ライブの日程が 送られてきました。


レ・フレールライブ 自粛していましたが、いや~ 無性にまたライブに行きたくなった。

でもなぁ、一つ 譲れない所が・・・。

実は、私、ピアノの生音が好きなんです。アンプと言うのでしょうか、スピーカーと言うのでしょうか・・・そんなのを 使わない、生音が好きなんです。。。

一度で良い・・・レ・フレールさん ホールで生音で聴かせてくれないかなぁ(やっぱ一度じゃヤダ(^^ゞ)



レ・フレールさんに対する 独り言でした。。。
今日は、ピアノ指導者の勉強会。

広島県福山市まで行くのですが、私は、電車が好きなので、毎回電車で行っていました。


でも、半年ほど前に、我が家に ホンダ:フリード号がやってきてからというもの、

車の運転も 大好きになりました。


そして、一人の時は、自分の大好きな音楽を聴きながら。





いつもは、クラシック音楽(オーケストラや、ピアノや、フルートなど色々)を 聴くのですが、
今日は、なんか、ちょっと違うやつがいいな。。。




はい!兄弟ピアノデュオ レ・フレールさんの「ピアノブレーカー」に決まり!

クラシックではありません。ジャンル→レ・フレール。。かな?

私は、彼らの楽曲が 好きですねぇ。ちょっと 一息 なんか ホッとしたい時に聴きます。


ん~、どういえばいいんだろう。。
クラシックが好きなんだけど、クラシック・クラシック・クラシック・・・その間にはさみたい(^^ゞ
わかってもらえる?この表現。


好きで聴いているクラシックなんだけど、ちょっと休憩したい時に ピアノブレーカーを聴きます(*^_^*)




今、このブログを書きながら 思い出しました。かすかな記憶です。

レ・フレールさんが ピアノブレーカーでメジャーデビューされた時 言っていたような。。。
※ピアノブレーカーとはレ・フレールさんメジャーデビューのCD

これを聴いて ホッと一息? ブレイク?? そんでもって ピアノ ブレーカー・・・

だったような。。。(違ったら コソッと ご指摘ください(^_^;))




っで。。。ピアノ指導者勉強会は、、、

どんな曲を、どんな風に弾く為に、この練習が必要なのか。。。
理解できて 練習すれば 楽しいだろうな。
生徒さんが 弾きたい曲は、みんな違う。
基本的には、弾きたい曲を弾けばいい。
その弾きたい曲を弾く為には、こんな練習をしたらいいよ!と
すっと手を差しのべて上げられる先生になろう

そう 感じました。偏らないように 勉強しよ~っと。
2008.12.23 ピアノって。
2日前に、レ・フレールを通じての友人と、レ・フレールの曲を 初協演?!

実は、1ヶ月前 自分の普段の練習用に 録音機器を購入してたの。

せっかくだからという事で、初合わせで、録音までしちゃった。



曲目は、Boogie Back to YOKOSUKA  の一部と Happy Song


Happy Songは もっともっと 練習して完璧にして、もう1回 撮りなおしたいな。 練習不足(私が)




Boogie Back to YOKOSUKA  の一部。。。

いやいやいや、うちの ボストンGP いいじゃん。低音の響きとかも好き。




私は、ピアノって、 ピアノそのもの×調律師さん×弾き手の コラボだと思う。


いつも 遠くから来てくださってる ピアノ音色工房さんありがとうございます。

まだまだ、うちの ボストンGP 成長するかな?  もちろん弾き手は成長します。




クラシック音楽は 大好きだし、奥が深いので もちろんまだまだ勉強し続けます。


でも、実は、レ・フレールさんの楽曲も好きなのが たくさん あります。

自分が弾いて 聴いて 心地よくなる音で、レ・フレールさんの 楽曲が弾けるようになるよう、
音の出し方も研究です (*^_^*)




つづく


12/21(レ・フレールファンの情熱に)